コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホイーリング(英語表記)Wheeling

翻訳|Wheeling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホイーリング
Wheeling

アメリカ合衆国,ウェストバージニア州北部,オハイオ川に沿う工業都市。ヘンリー砦のあったところで,1782年アメリカ独立戦争最後の戦場となった。 1852年ボルティモア・オハイオ鉄道が通じてから発展。 63~70年,75~85年に同州の州都。鉄鋼,石炭,ガス,ガラス,タバコ,陶器,織物工業を主とする。人口3万 4882 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ホイーリング
ほいーりんぐ
Wheeling

アメリカ合衆国、ウェスト・バージニア州北部の商工業都市。人口3万1419(2000)。オハイオ川に面して位置する。周辺は石炭や天然ガスの産地で、鉄鋼業が重要な産業である。そのほかにも化学製品、陶器、ガラス、プラスチック、たばこ、衣類などの工業が発達している。1769年に植民者が定住し、74年にフィンキャッスル砦(とりで)が建設された。1863年にウェスト・バージニア州の最初の州都となった。[菅野峰明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android