コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホストコンピューター

4件 の用語解説(ホストコンピューターの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ホストコンピューター

広義には、ネットワーク環境において、サービスを提供する側のコンピューター。典型的な例としては、高速な演算処理サービス、データベースサービスを提供するコンピューターなどの総称として用いられる。ただしワークステーション高性能PCを利用した水平分散システムでは、サービスを提供するコンピューターは一般にサーバーと呼ばれ、ホストコンピューターとは呼ばない。このため「ホストコンピューター」と言う場合には、垂直分散システムにおける汎用大型コンピューターなどを指すことが多い。この意味でパソコン通信におけるセンターのコンピューターは「ホスト」と呼ばれる

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ホスト‐コンピューター(host computer)

コンピューターネットワークの中心的役割を担うコンピューター。「データベースのホストコンピューターに回線を接続する」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ホストコンピューター【host computer】

コンピューターネットワークを通じて、他のコンピューターや端末の要求に応じてさまざまな処理や演算などを集中的に担うコンピューター。1960年代から1980年代にかけては主にメインフレームと呼ばれる大型コンピューターを指す用語として用いられた。◇略して「ホスト」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ホストコンピューター【host computer】

オンラインで接続されている二台以上のコンピューターのうち、大容量をもち主演算・制御を受け持つ上位コンピューター。ホスト。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ホストコンピューターの関連キーワードネットワークアーキテクチャーマルチプラットフォームリング型ネットワークインハウスネットワーク社会的ネットワークステーションネットワークスポンサードネットワーク電子ネットワークネットワークバイトオーダーネットワークサービス

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホストコンピューターの関連情報