コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホリネズミ(掘鼠) ホリネズミ

1件 の用語解説(ホリネズミ(掘鼠)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ホリネズミ【ホリネズミ(掘鼠)】

ポケットゴファーpocket gopherともいう。大きなつめを備えた前足と口の外に突出する門歯を使ってトンネルを掘り,おもに植物の根や球根を食べる地下生の小哺乳類。齧歯(げつし)目ホリネズミGeomyidaeに属する動物の総称で,34種が北アメリカに分布する。トンネル掘りに必要な首から胸にかけての筋肉がとくに大きく発達し,体は全体にがっしりして見える。四肢は短く,目と耳は小さい。食物の運搬に使う大きなほお袋をもつ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ホリネズミ(掘鼠)の関連キーワードX'masラブストーリー。ReaderGENIO e小口桃子365日のラブストーリー。100年先まで愛します。ラブレター。~いつだって逢いたくて~大統領拒否権Wポケットベル友

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone