コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホルムアルデヒド中毒 ホルムアルデヒドちゅうどくformaldehyde poisoning

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホルムアルデヒド中毒
ホルムアルデヒドちゅうどく
formaldehyde poisoning

ホルムアルデヒドの 37%水溶液はホルマリンで,消毒,防腐に用いられている。ホルマリンを大量に経口摂取すると,ただちに激しい腹痛,吐き気,嘔吐,下痢が起る。続いて虚脱,昏睡,無尿をきたし,循環不全で死亡する。致死量は 60mlである。治療にはまず吐出させ,炭酸アンモニウムと2%炭酸水素ナトリウム液で胃洗浄を行い,ただちに活性炭を投与する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ホルムアルデヒド中毒の関連キーワードホルムアルデヒド

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android