コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホワイト山地 ホワイトさんちWhite Mountains

翻訳|White Mountains

3件 の用語解説(ホワイト山地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホワイト山地
ホワイトさんち
White Mountains

アメリカ合衆国,ニューハンプシャー州中北部からメーン州の一部に及ぶ高原状の山地。長さ 140km,幅 24~32km。ノッチと称される氷食による峠が多く,複雑な地質構造で,高所は花崗岩が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ホワイト‐さんち【ホワイト山地】

White Mountains》米国ニューハンプシャー州北部の山地。アパラチア山脈の支脈の一。景勝地として知られ、ホワイトマウンテン国立森林公園、フランコニアノッチ州立公園、ワシントン山、フルーム渓谷などがある。スキー場も多い。ホワイトマウンテンズ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ホワイトさんち【ホワイト山地 White Mountains】

アメリカ合衆国ニューハンプシャー州中北部からメーン州南西部にかけて広がる山地。アパラチア山系の一部で,古生代後期に形成された。おもに花コウ岩からなる山地で,浸食から取り残された残丘(モナドノック)がところどころで高い峰となっている。最高峰のワシントン山(1917m)には道路やアプト式鉄道が通じ,観光地となっている。【菅野 峰明】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone