コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイル温度 Boyle temperature

法則の辞典の解説

ボイル温度【Boyle temperature】

一般に実在気体ボイルの法則*に厳密には従わないので,pV を圧力の関数として多項式展開すると,

pVABpCp2+…

のようになる.この ABC,…をビリアル(ヴィリアル)係数という.第一ビリアル係数 ART に等しいが,第二ビリアル係数の温度依存性を調べ,B がゼロとなる温度を実験的に求めたものがボイル温度である.この温度では圧力依存の高次の項の寄与は無視可能であるから,比較的高圧までボイルの法則をそのまま利用できる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

ボイル温度の関連キーワード状態方程式法則

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android