コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボイル温度 Boyle temperature

1件 の用語解説(ボイル温度の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

ボイル温度【Boyle temperature】

一般に実在気体ボイルの法則*に厳密には従わないので,pV を圧力の関数として多項式展開すると,

pVABpCp2+…

のようになる.この ABC,…をビリアル(ヴィリアル)係数という.第一ビリアル係数 ART に等しいが,第二ビリアル係数の温度依存性を調べ,B がゼロとなる温度を実験的に求めたものがボイル温度である.この温度では圧力依存の高次の項の寄与は無視可能であるから,比較的高圧までボイルの法則をそのまま利用できる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ボイル温度の関連キーワードボイルの法則実在気体ボイルシャルルの法則気体の諸法則気体容積の法則実在気体の状態式ボイル‐アモントンの法則ボイル‐シャルルの法則マリオット‐ボイルの法則理想気体の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone