コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボグラ ボグラBogra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボグラ
Bogra

バングラデシュ中北部,ラージシャーヒ州の都市。ダッカ北西約 165km,ジャムナ川支流のカラトヤ川西岸に位置。前3世紀~11世紀,古代ヒンドゥー王国パンドラ朝の首都。ガンジス=ジャムナ河間地域の商業,交通の一中心地で,米,ジュート,マスタード,コムギ,サトウキビなどの取引中心地であるほか,マッチ,石鹸,搾油などの工場や養蚕研究所がある。ヒンドゥーの遺跡が多い。ラージシャーヒ大学のカレッジがある。人口8万 5981 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ボグラ(Bogra)

バングラデシュ北西部の都市。首都ダッカの北西約165キロメートル、ジャムナ川の支流カラトヤ川沿いに位置する。紀元前3世紀にはヒンズー王朝のパンドラ朝の都が置かれ、同国有数の古都として知られる。周辺は穀倉地帯で米、小麦、ジュートなどを産する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ボグラの関連キーワードサトゥク・ボグラ・ハーンボフダン ブテンコユーリ オレーシャアレクサンドリヤキロボグラード州クレメンチュグキロボグラードカラ・ハーン朝モハメド・アリキロボフラードジトーミル州ドラバ[川]カラ・ハン朝ウクライナオレーシャモハスタンベラサグンカラハン朝ギリシクシック

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボグラの関連情報