コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボニファキウス Bonifacius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボニファキウス
Bonifacius

[生]?
[没]432
西ローマ帝国の将軍。 413年ゴート人と戦い,マッシリア (現マルセイユ) を防衛して名を揚げ,422年からアフリカを支配し,425~431年アフリカ総督。イタリア召還命令を拒否し,帝国に対抗してヒスパニアのバンダル王ガイゼリックをアフリカに招いたといわれる。しかし帝国に抗しきれず,帝妃プラキディアと和解,その命令で F.アエチウスリミニに破ったが,そのとき負傷して3ヵ月後に死んだ。彼はまたアウグスチヌスとも文通していた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボニファキウス
ぼにふぁきうす

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ボニファキウスの関連キーワードエアフルト大聖堂教会法大全三部会

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android