コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴート人 ゴートじんGothi; Gothen; Goths

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゴート人
ゴートじん
Gothi; Gothen; Goths

ゲルマン民族の一部族。定住地ウィスワ川河口から 2世紀後半に黒海方面へ移動を始め,黒海北部 (今日のウクライナ) に居住したものを東ゴート人,黒海北西部 (ドナウ川ドネストル川の両河間の地域) に達したものを西ゴート人という。
(1) 東ゴート人 部族国家はエルマナリック王のとき全盛に達したが,375年フン民族に征服された。フン民族の王アッチラの死後,457年に独立し,ローマ人の同盟者となった。その後テオドリック大王は東ゴート人を率いてイタリアに入り,ゲルマンのオドアケルを破って,493年イタリア半島全域を征服,東ゴート王国を建設した。しかし大王の死後,王位をめぐる内紛などで 555年滅亡。
(2) 西ゴート人 376年フン民族に追われてローマ領内に入り,バルカン半島を奪い,378年アドリアノープルの戦いで東ローマ軍を破り,382年モエシアに定住,ローマ人の同盟者となった。ギリシア,イタリアを経て 415年ヒスパニア(イベリア半島)に入り,西ゴート王国を建設。475年エウリック王のときヒスパニアの大半を領有,ローマからの完全独立を宣した。711年北アフリカから侵入してきたイスラム教徒によって滅亡させられるまでヒスパニア支配権を保持。西ゴート諸王はローマ系住民とゴート人との融和に努め,ローマ,ゲルマン両法の要素を合わせた『西ゴート法典』編纂は画期的な業績であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゴート人の関連キーワードクラウディウス2世ゴティクスエピファニウス[パビア]クラウディウス(2世)フィリップス・アラブステオドリック(大王)アルフォンソ[1世]サンジョルジェ城シルウェリウスアエミリアヌスアルカディウスアラリック2世ディオスクルスアエティウスウルフィラスメーラル王国ゴシック様式デクシップスニコメディアプラキディアアタウルフス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android