コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボニー湾 ボニーわんBight of Bonny

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボニー湾
ボニーわん
Bight of Bonny

旧称ビアフラ Biafra湾。大西洋のギニア湾湾奥の支湾。アフリカ大陸中部西岸に湾入。ナイジェリアのニジェール川河口デルタからガボンロペズ岬にかけての海域をさす。湾内最大の島は赤道ギニアビオコ島。 16~19世紀なかばには沿岸港湾都市を基地として奴隷貿易が栄え,1830年頃からはパーム油などの輸出がこれに取って代った。ナイジェリアのポートハーコートカメルーンドゥアラ,赤道ギニアのバタ,マラボなどの港湾都市がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボニー湾
ぼにーわん
Bight of Bonny

アフリカ大陸西岸、ギニア湾最奥部にある同湾の支湾。ニジェール川河口からガボンのロペス岬までをいう。旧称ビアフラBiafra湾。湾内にはビオコ島、プリンシペ島がある。湾岸はかつて奴隷貿易の基地として知られた地域で、ポート・ハーコート(ナイジェリア)、ドゥアラ(カメルーン)、リーブルビル(ガボン)などの港湾都市がある。[島田周平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android