コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボローニャの政教協定 ボローニャのせいきょうきょうていConcordat of Bologna

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボローニャの政教協定
ボローニャのせいきょうきょうてい
Concordat of Bologna

ボローニャの政教条約とも呼ばれる。 1516年国王フランソア1世ローマ教皇レオ 10世との間に成立したフランス教会の制度に関する協定。フランス国内の大司教,司教,修道院院長など高級聖職者の任命にあたっては,王が候補者を指名し,教皇が叙階することを定めた。これにより,1438年の「ブールジュの国事詔書」のあとをうけて,ローマ教皇のフランス教会に対する支配権はさらに一歩後退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボローニャの政教協定の関連キーワードラテラノ公会議レオ10世ブールジュボローニャ国事詔書ブリソネ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android