コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポアロ Hercule Poirot

世界大百科事典 第2版の解説

ポアロ【Hercule Poirot】

イギリスの推理小説家アガサ・クリスティの推理小説の相当数に登場する私立探偵。最初の登場はクリスティの処女作《スタイルズ荘の怪事件》(1920)で,彼はもとベルギーの警察官で,退職してイギリスに移住したことになっている。フランス語風の妙な英語をしゃべり,おしゃれで変り者だが,人間心理の洞察にかけては超人的で,目や足でなく〈灰色の脳細胞〉を働かせてなぞを次々に解決する。【小池 滋】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のポアロの言及

【推理小説】より

…1920年にA.クリスティの処女作《スタイルズ荘の怪事件》と,F.W.クロフツの処女作《樽》がともに発表されたのが,その幕開きである。クリスティは以後アマチュア探偵ポアロを主人公とした,パズルとトリックに重点を置いた(そのため現実性が希薄と批判されることもある)推理小説を半世紀以上も書き続けた。一方,クロフツの作品は,超人的頭脳に恵まれたホームズ,ポアロ型と正反対の,平凡な警察官や素人が,もっぱら足と根気で試行錯誤を繰り返しながら真相に迫るという,より地味だが現実味あふれるものであった。…

※「ポアロ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポアロの関連キーワードヒッコリー・ロードの殺人オリエント急行殺人事件ハロウィーン・パーティマギンティ夫人は死んだオリエント急行の殺人ポアロのクリスマスメソポタミヤの殺人エッジウェア卿の死ブラック・コーヒーリスタデール卿の謎アガサ クリスティゴルフ場殺人事件ヘラクレスの冒険ナイル殺人事件もの言えぬ証人ホロー荘の殺人死者のあやまち最も卑劣な殺人ABC殺人事件地中海殺人事件

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポアロの関連情報