コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポノマリョフ ポノマリョフ Ponomarëv, Boris Nikolaevich

2件 の用語解説(ポノマリョフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポノマリョフ
ポノマリョフ
Ponomarëv, Boris Nikolaevich

[生]1905.1.17. ザライスク
ソ連の共産党活動家。 1919年入党。 20年青年共産同盟の活動に従事。 26年モスクワ大学,32年赤色教授専門学校それぞれ卒業し,高等教育機関における党作業などを指導。 34~36年モスクワ州党委員会付属歴史研究所所長,37年コミンテルン執行委員会で活動。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポノマリョフ
ぽのまりょふ
Борис Николаевич Пономарёв Boris Nikolaevich Ponomaryov
(1905―1995)

ソ連の政治家、党理論家。モスクワ南東のザライスクに生まれる。1919年共産党入党。1926年モスクワ大学卒業、1932年赤色教授学院卒業。以後、国際共産主義運動および理論の分野で活躍。1955年に党国際部長、1961年党中央委員会書記、1962年科学アカデミー会員、1972年党政治局員候補となる。ソ連共産党史の権威で、スターリン死後に著された公式党史(1~5版)の編集責任者であった。また国際共産主義運動のイデオロギー面でも大きな役割を果たした。ペレストロイカ初期の1986年に引退した。[塩川伸明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ポノマリョフの関連キーワード洗い浚いざらざら紙月復習アイスクライミング納め浚いざらめ・くサムライ・ハイスクールライスハニーラップマスクロザライン

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ポノマリョフの関連情報