コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポリネシア語派 ポリネシアごはPolynesian languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリネシア語派
ポリネシアごは
Polynesian languages

オーストロネシア語族を3分する下位語派の一つ。西はヌクオロ島,北はハワイ,南はニュージーランド,東はイースター島にいたる領域で話されており,代表的な言語はハワイ語マオリ語サモア語トンガ語タヒチ語,トゥアモトゥ語,マンガレバ語,ヌクオロ語,ラパヌイ語など。話し手は全体で 100万人弱。各言語間の差は小さく,語派として等質的。子音が少いのに反して母音組織が発達していること,付属語が発達していることなどが全般的特徴。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ポリネシアごは【ポリネシア語派】

オーストロネシア語族の一語派。マオリ語(ニュージーランド)・サモア語・タヒチ語・ハワイ語などが属する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のポリネシア語派の言及

【オセアニア語派】より

…ポリネシア諸語は,ハワイ語,タヒチ語,ラパヌイ語(イースター島),マオリ語(ニュージーランドなど),サモア語,トンガ語などすべてがこの語派に属する。オセアニア語派の言語の明確な下位分類とその相互関係はまだ明らかになってはいないが,ポリネシア諸語といわゆる〈外辺ポリネシア〉の諸言語(ミクロネシアのヌクオロ語やメラネシアのレンネル語など)とは,合して一つの語派,ポリネシア語派Polynesianを形成するとふつういわれる。 オセアニア語派の諸言語に共通する特徴は,アウストロネシア祖語の*p/*b,*k/*g(*は措定形であることを示す)などの対立がそれぞれf,kなどに平準化したこと,接辞法が単純化したこと,所有関係に顕現する実詞(具体的な物を指し示す名詞)の〈ジェンダー〉(後述)が発生したことなどである。…

※「ポリネシア語派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ポリネシア語派の関連キーワードインドネシア諸言語メラネシア諸言語ポリネシア諸言語インドネシア語派ミクロネシア諸語メラネシア語派高山族諸語

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android