コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポルボー Porvoo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポルボー
Porvoo

スウェーデン語ではボルゴー Borgå。フィンランド南部,ウーシマー県の都市。首都ヘルシンキの北東,ポルボー川がフィンランド湾に流れ込む河口に位置する。市民のほとんどがスウェーデン語を話す。国内で最も古い都市の一つで,14世紀初期から交易の中心として栄え,1723年にフィンランド教会の主教座がおかれた。戦争や大火,繁栄する首都に近接することなどがポルボーの発展を妨げたが,文化的には有名で,国民詩人 J.L.ルネベルイや彫刻家 W.ルネベルイの生地である。産業では,造船,木材加工,製陶業などが盛ん。人口2万 413 (1992推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ポルボーの関連キーワードオールボーボルググンナルソンブレイ(Paul Bley)ブレイ(Carla Bley)

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポルボーの関連情報