コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ポンセ・デ・レオン Ponce de León, Juan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポンセ・デ・レオン
Ponce de León, Juan

[生]1460頃.バレンシア
[没]1521. ハバナ
スペインの探検家。 1493年 C.コロンブスの第2次航海に加わった。 1502年ヒスパニオラ総督 N.オバンドに従って西インド諸島に渡り,08~09年プエルトリコを探検。新しい土地と不老長寿の泉を探す途中,13年フロリダに到達し,翌年総督に任命された。その後カリブ海インディオと戦って,トリニダードを占領。 21年植民のためフロリダに戻ったが,インディアンの攻撃を受け,そのときの傷が原因で死亡。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポンセ・デ・レオン
ぽんせでれおん
Juan Ponce de Len
(1460/74―1521)

スペインのコンキスタドール(征服者)。プエルト・リコ初代総督。フロリダの「発見」者、命名者。1492年グラナダ攻略戦に加わったあと、1493年コロンブスの第2回航海でイスパニョーラ島へ渡った。1504年同島のイグエイ地方での先住民の反乱を制圧、1508年プエルト・リコ島を征服し、1509年同島の総督に任命された。しかし、島の開発を急ぐあまり先住民に過酷な強制労働などを課したため、反乱を招き、1512年総督を解任された。1513年不老長寿の泉があるといわれるビミニ島を探し求めて航海に出かけ、フロリダ半島の東岸から西岸にかけて沿岸部を探査したほか、メキシコ湾流に遭遇した。1514年スペインでフロリダ植民の権利を取得し、1521年ふたたびフロリダに戻ったが、先住民の襲撃にあい、毒矢による傷がもとでキューバで死去した。[青木康征]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ポンセ・デ・レオンの関連キーワードプエルトジョニー ゴンザレスセントオーガスティンジェリー ペニャロサドライトートゥガスサンフアン大聖堂フロリダ州

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android