コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マアト

2件 の用語解説(マアトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マアト

古代エジプトの〈秩序〉観を規定する基本概念。〈正義〉〈公正〉〈善〉〈真理〉の意でも用いられる。擬人化されて創造神・太陽神ラーの娘とされ,頭に羽根を戴く姿で表される。
→関連項目ファラオ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

マアト【Maat】

古代エジプト人が〈創造神によって最初に定められた宇宙の秩序〉を指した言葉。エジプト人の世界観の基本概念をなす。〈秩序〉のほか,時に応じて〈正義〉〈公正〉〈真理〉〈真実〉〈善〉とも訳される。創造神である太陽神ラーの娘とされ,頭上にマアトを意味する羽根を頂く女性として表現される。ファラオ(王)の役割はマアトを維持・更新することにより人間社会の繁栄と安寧を確保することにあるとされ,マアト女神像を神に奉納する主題が神殿の壁面に好んで表現された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマアトの言及

【ファラオ】より

…ファラオを〈神聖王権〉の典型とみる見解は,民族学者J.G.フレーザーの提唱以来支持者も多いが,近年では反論も活発である。例えばエジプト学者ホルヌングE.Hornungは,ファラオは歴史の舞台において主役である創造神(太陽神)を〈演じる〉ことにより,天地創造時に創造神が定めた秩序(マアト)を維持するがゆえに〈神とみなされる〉にすぎないとみる。ファラオ個人の人格よりもその果たす役割が重視されたのである。…

※「マアト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マアトの関連キーワードエジプト暦出エジプト記ノモスルクソールエジプト鼠エジプト綿エジプト文字コプト古代エジプト語エジプト風

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マアトの関連情報