コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真実 シンジチ

デジタル大辞泉の解説

しん‐じち【真実】

[名・形動ナリ]しんじつ(真実)」に同じ。
「―に絶え入りにければ、まどひて願たてけり」〈伊勢・四〇〉

しん‐じつ【真実】

[名・形動]
うそ偽りのないこと。本当のこと。また、そのさま。まこと。「真実を述べる」「真実な気持ち」
仏語。絶対の真理。真如。
[派生]しんじつさ[名]
[副]本当に。確かに。「真実情けない思いをした」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

真実

韓国のテレビドラマ。2000年1月放映開始。実際に起こった事件・事故を題材にしたシリアスドラマ。出演は、チェ・ジウ、リュ・シウォン、パク・ソニョンほか。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しんじち【真実】

( 名 ・形動ナリ )
〔「じち」は呉音〕
しんじつ(真実) 」に同じ。

しんじつ【真実】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
うそいつわりのないこと。ほんとうのこと。また、そのさま。 「 -を語る」 「 -の恋」 「私に取つては、あなたが、一番-な友人でゐらつしやるのだから/人形の家 抱月
〘仏〙 絶対の真理。
( 副 )
ほんとうに。心から。 「 -申し訳ないと思っています」
[派生] -さ ( 名 ) -み ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

真実の関連情報