マウイ[島](読み)マウイ

百科事典マイペディアの解説

マウイ[島]【マウイ】

米国,ハワイ州の島。ハワイ島の北西に位置し,州第2位の面積をもつ。2個の火山が接続して1島をなし,南東側の火山がハレアカラ国立公園の中心となるハレアカラ山。中心都市ワイルク。サトウキビ栽培が盛ん。1886km2。14万4444人(2010)。
→関連項目カホーラウェ[島]ハワイ[州]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マウイ[島]【Maui Island】

アメリカ合衆国ハワイ州南東部の火山島。面積1886km2で,ハワイ諸島中2番目に大きい。地峡を境に西部と東部に区分され,西部にはプウ・ククイ山,東部にはハレアカラ国立公園を構成するハレアカラ山(3055m)がそびえる。観光・保養地として知られるほか,サトウキビやパイナップルのプランテーションが多い。中心都市はカフルイ,ワイルク,ラハイナ。島名はポリネシアの神人に由来する。【矢ヶ崎 典隆】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android