マウント

  • Mount, William Sidney
  • mount

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ハードディスクやMOドライブなどの外部周辺機器を、コンピューターからアクセスできる状態にすること。たとえば、WindowsやMac OSなどの自動マウント機能を持つOSでは、外付けのハードディスクをUSBポートに接続すると自動的にアイコンが現れ、そこからハードディスクにアクセスできる。マウントしている外部周辺機器との接続を解除することを、アンマウントという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

[生]1807.11.26. ニューヨーク,セトーケット
[没]1868.11.19. ニューヨーク
アメリカの画家。主として風俗画肖像画静物画を描き,またアメリカ最高の逸話画家の一人。主要作品『いなかの踊り』 (1830) ,『セトーケットのうなぎ捕り』 (45) 。作品はニューヨークのメトロポリタン美術館ブルックリン美術館フィラデルフィア美術館などに所蔵されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (mount)
① レンズ交換の可能なカメラで、交換レンズを固定する部分。
② 写真をはる台紙。スライド用フィルムをはめこむ枠(わく)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マウントの関連情報