コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マカテア[島] Île Makatea

世界大百科事典 第2版の解説

マカテア[島]【Île Makatea】

南太平洋のフランス領ポリネシア,トゥアモトゥ諸島中の隆起サンゴ礁の島。長さ8km,幅3km,面積21km2,人口約70。平均標高70mで,盆のように中央部がくぼんでおり,地表は凹凸のはげしい浸食面をなし,薄い粘土質土壌には水が欠乏している。耐乾性植物が支配的であるが,若干の食用植物も栽培されている。ナウル,オーシャン島と並ぶリン鉱石の産地であったが,取り尽くされて1966年に採掘が中止された。【石川 栄吉】【矢野 将】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android