コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マカルト マカルト Makart, Hans

1件 の用語解説(マカルトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マカルト
マカルト
Makart, Hans

[生]1840.5.29. ザルツブルク
[没]1884.10.3. ウィーン
オーストリアの画家。ウィーンの美術学校に学び,1861~65年ミュンヘンで K.ピロティに師事。主として神話画,歴史画,寓意画を制作し,装飾的効果をねらった豊麗な色彩で巨大な絵を制作した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マカルトの関連キーワードウュルツブルクザルツブルクウュルツブルク司教館カメラータ・ザルツブルクザルツブルク音楽祭ザルツブルク・バロック聖霊降臨祭音楽祭ザルツブルク祝祭劇場ザルツブルク盆地ザルツブルク・モーツァルテウムホーエンザルツブルク要塞

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone