マスクメロン

精選版 日本国語大辞典「マスクメロン」の解説

マスク‐メロン

〘名〙 (muskmelon) アミメロンの代表的栽培品種で、外皮に細い網目のあるもの。独特の香気があるところから麝香(マスク)の名がつけられた。イギリスを中心に栽培され、日本では高級果物として主に温室で作る。
※銀座細見(1931)〈安藤更生〉七「マスクメロン、パパイヤ、温室萄葡」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「マスクメロン」の解説

マスクメロン(muskmelon)

メロンの一品種。果実の表面に網目模様がある。香りがよいところから、マスク(麝香じゃこう)の名がある。温室で栽培。ネットメロン。あみメロン。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のマスクメロンの言及

【メロン】より

…3変種とは(1)網メロンC.melo L.var.reticulatus Naud.(英名netted melon),(2)カンタループC.melo L.var.cantalupensis Naud.(英名cantaloupe),(3)冬メロンC.melo L.var.inodorus Naud.(英名winter melon)である。また,マスクメロンmuskmelon(イラスト)は芳香(麝香(じやこう))の強い網メロンあるいはカンタループをさす。北アフリカ,近東の原産で,熱帯から温帯に広く栽培される。…

※「マスクメロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android