コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッジョーレ広場 マッジョーレヒロバ

デジタル大辞泉の解説

マッジョーレ‐ひろば【マッジョーレ広場】

Piazza Maggiore》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市ボローニャの中心部にある広場。周囲をサンペトロニオ聖堂、中世に建てられた市庁舎、ポデスタ宮殿エンツォ王宮殿に囲まれる。中央にはジャン=ボローニャが彫刻を手がけた海神ネプチューンの噴水がある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

マッジョーレひろば【マッジョーレ広場】

イタリア北部の古都ボローニャ(Bologna)の中心部にある広場。ボローニャ中央駅から南へ、徒歩で10分ほどのところにある。政治、経済、宗教の中心だったところで、この広場を歴史的な建造物が取り囲んでいる。広場の南側にはサンペトロニオ聖堂。その向かいには、1200年に建てられ15世紀に大改装が行われたポデスタ宮殿、その隣には13世紀半ばにエンツォ王宮殿とジャンボローニャの彫刻がある海神ネプチューンの噴水、広場の西側には、1287年に建築が始まり、15世紀半ばに増築されて今日の姿になったアックルージオの塔がある市庁舎がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

マッジョーレ広場の関連キーワードポルタラベニャーナ広場エミリアロマーニャ州

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android