コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マドリード協定 マドリードきょうてい

1件 の用語解説(マドリード協定の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

マドリードきょうてい【マドリード協定】

1891年にマドリードで成立した〈虚偽の又は誤認を生じさせる原産地表示の防止に関するマドリード協定〉の略称で,〈工業所有権保護に関するパリ条約〉の特別取極である。当初はフランススペイン等のヨーロッパの少数の国のみが加入する条約であったが,現在では30ヵ国以上が加盟しており,日本も1953年に加盟した。この条約により,原産地の虚偽または誤認を生じさせるような表示の使用は禁止され,また輸入を差し押さえられ,国際取引における不正競争行為は禁止されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のマドリード協定の言及

【世界知的所有権機関】より

…〈工業所有権〉の項参照。(2)マドリード協定(虚偽の又は誤認を生じさせる原産地表示の防止に関するマドリード協定) 1891年締結。この協定が適用される国またはその中にある場所を原産国または原産地として表示している虚偽のまたは誤認を生じさせる表示を有するすべての生産物は,輸入の際に差し押さえられ,輸入が禁止されなければならないこと,またはそのような輸入に関しては処置・処罰が課せられなければならないことを内容とする。…

【フェス条約】より

…モロッコのスルタンの主権と政庁(マフザン)は名目上残されたが,外交と軍事だけでなく内政についても実権はフランス政府の任命する統監が掌握することになった。同年11月のマドリード協定(スペインとフランスの支配地域の確定を定めた)とともに,モロッコの植民地支配の道を開いた条約である。56年3月2日に廃棄され,モロッコは独立を回復した。…

※「マドリード協定」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マドリード協定の関連キーワードバーコードリーダーフリードリヒマドリガルマドリードマドリッド協定議定書終り値フリードリンクマドリード王宮マドリッドアマドリ化合物

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マドリード協定の関連情報