コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラテスタ

2件 の用語解説(マラテスタの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

マラテスタ

イタリアのアナーキストバクーニンの弟子で,アナーキズム運動の指導者として当時最も積極的に活動し,影響力も大きかった。しばしば投獄・追放の刑を受け,1914年の北イタリアにおけるゼネスト(赤色週間)では指導的役割を果たした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マラテスタ【Errico Malatesta】

1853‐1932
イタリアのアナーキスト。ナポリ大学医学生時代パリ・コミューンの影響下に共和派から第一インターナショナルに入り,72年バクーニンと会い,以後60年アナーキズム運動を担う。全人類が性の別なく愛と連帯によって政治的・文化的自由と経済的平等を享受しうるアナーキズム社会の実現を夢み,各人が自由意志をもってこの過程に参加することを訴え,投獄,亡命,迫害に耐え,たびたびイタリアに潜入,倦(う)まず地下運動を継続,愛の革命家と呼ばれる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マラテスタの関連情報