コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラーゲ マラーゲ Marāgheh

2件 の用語解説(マラーゲの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マラーゲ
マラーゲ
Marāgheh

イラン北西部,東アゼルバイジャン州の都市。オルミエ湖南東岸に近く,サハンド山 (3700m) のふもとの水量の多い渓谷に位置する。広大な果物生産地域の中心地として栄え,乾燥果物を輸出している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

マラーゲ【Marāge】

イラン北西部,アゼルバイジャン地方の都市。人口12万9000(1994)。マラーガMarāghaとも呼ばれるオアシスに依存したブドウアンズの生産で有名。13世紀には,この城砦都市フレグが侵入し,平定後,ナシール・アッディーン・アットゥーシーに命じてこの地に天文台を建設した。イル・ハーン国時代の建築様式を伝えるものとして,今日も五つの墓が残る。19世紀初頭にカフカス地方から,遊牧民モガッダム族がここに移り,カージャール朝下で中央政府に忠誠を誓い,同地方を支配した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

マラーゲの関連キーワードアゼルバイジャンアゼルバイジャン語アゼルバイジャン人タブリーズアースターラーガンジャヤナルダグウルミエ[湖]アーホンドザーデイラン領アゼルバイジャン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マラーゲの関連情報