コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルチェロ マルチェロMarcello, Benedetto

2件 の用語解説(マルチェロの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルチェロ
マルチェロ
Marcello, Benedetto

[生]1686.7.24. ベネチア
[没]1739.7.24. ブレシア
イタリアの作曲家。法律を学び,ベネチアの 40人委員会会員,ポーラの長官など政府の重要な地位にあった。一方,A.ロッティ,F.ガスパリーニに作曲を学び,オペラオラトリオカンタータ,器楽曲などを作曲。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マルチェロ【Benedetto Marcello】

1686‐1739
イタリアの貴族。ベネチア共和国の国政に携わるかたわら音楽,文学にも才能を発揮。彼の多数の音楽作品は器楽・声楽・舞台作品の広い領域にわたっている。代表作品は8巻からなる詩編に基づいた合唱曲《詩的・音楽的霊感》(1724‐26)。文学作品には詩,詩劇に加えて,当時爛熟期をむかえて堕落していたベネチアのオペラを風刺した《当世劇場Il teatro alla moda》(1720)が知られる。【岸本 宏子】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

マルチェロの関連キーワード小田原藩吉田半兵衛中国の原木輸入量堀川運河ドナルド・マクドナルド・ハウスなごや奥村政信鹿の巻筆代物替え大学或問年寄衆

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルチェロの関連情報