コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マルティンス マルティンス Martins, Joaquim Pedro de Oliveira

2件 の用語解説(マルティンスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マルティンス
マルティンス
Martins, Joaquim Pedro de Oliveira

[生]1845.4.30. リスボン
[没]1894.8.24. リスボン
ポルトガル写実主義を代表する文学者,歴史家。 14歳で父を失い,商業に従事。鉄道会社の取締役,ポルトガルの商・工業博物館館長をつとめ,下院議員,蔵相を歴任。彼の歴史書は史実に基づいたものよりも創作的で劇的な表現に富み,また実証主義社会主義共和主義などの教条に満ちている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

マルティンス Martins, Pedro

?-1598 ポルトガルの神父。
1556年イエズス会に入会。エボラ大教授,インド管区長などをへて,第2代日本司教となる。文禄(ぶんろく)5年(1596)来日し,豊臣秀吉に謁見。翌年長崎で二十六聖人の殉教を目撃して離日。インドへむかう途中,1598年2月13日マラッカ沖で病死。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

マルティンスの関連キーワードリスボンリスボン地震薄ぼんやりガスボンベ尻窄まりポリスボックスリスボン大聖堂ロシオ広場バイシャ(リスボン)リスボン協定

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

マルティンスの関連情報