マンチェスター・ユナイテッド(読み)まんちぇすたー・ゆないてっど(英語表記)Manchester United

  • Manchester United FC
  • まんちぇすたーゆないてっど

知恵蔵miniの解説

イングランド・プレミアリーグ所属のプロサッカークラブ。正式名称はマンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブ。クラブカラーの赤にちなんで「赤い悪魔」(The Red Devils)の愛称を持つ。本拠地はマンチェスター、ホームスタジアムはオールド・トラッフォード(76000人収容)。1878年の創立以来、2012年までに同国トップリーグ最多の優勝19回、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州サッカークラブの国際大会)優勝3回を記録している。特に、86年に現監督のアレックス・ファーガソンが就任して以降は、デイヴィッド・ベッカム、クリスティアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニーなどスター選手が数多く所属する常勝軍団として名を馳せ、世界屈指の人気・規模を誇るクラブとなった。12年、サッカー日本代表の香川真司が日本人で初めて同クラブへの入団を果たした。

(2012-07-13)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イングランドのプロサッカークラブ。ホームスタジアムはマンチェスターのオールド・トラフォード(収容人員7万6000)。プレミアリーグ優勝18回、UEFAチャンピオンズ・リーグ優勝3回(2010年現在)。1878年、鉄道労働者によって創設された。1950年代に三度のリーグ優勝を飾り、黄金時代の到来を予感させたが、そのやさきの1958年、ヨーロッパ・チャンピオンズ・カップ(現、UEFAチャンピオンズ・リーグ)戦の帰途、ミュンヘンで航空機事故に遭遇し、レギュラーメンバーの大半を失った。しかし、生き残った監督マット・バスビーMatt Busby(1909―1994)とボビー・チャールトンBobby Charlton(1937― )を中心にチームを再建し、1960年代にはジョージ・ベストGeorge Best(1946―2005)、デニス・ローDenis Law(1940― )らのスタープレーヤーを擁する人気クラブとなった。1968年には、イングランドのクラブとしては初のヨーロッパ・チャンピオンズ・カップ優勝を達成した。その後、1970年代には低迷期を迎え、二部に降格したこともあったが、1980年代に入るとブライアン・ロブソンBryan Robson(1957― )、マーク・ヒューズMark Hughes(1963― )、ポール・インスPaul Ince(1967― )らを中心にふたたび強豪の仲間入りを果たす。監督アレックス・ファーガソンAlex Ferguson(1941― )の下、「ホームグロウン」とよばれるユース生え抜きのライアン・ギグスRyan Giggs(1973― )、ポール・スコールズPaul Scholes(1974― )、デビッド・ベッカムDavid Robert Joseph Beckham(1975― )が台頭。フランスのカリスマ的なアタッカー、エリック・カントナEric Cantona(1966― )の加入もあって、1993、1994、1996、1997年とリーグ制覇、1999年にはUEFAチャンピオンズ・リーグ、プレミアリーグ、FAカップを制覇する「トレブル」達成の離れ技を演じた。2000、2001年もリーグ優勝。2002年にはオランダから得点力抜群のフォワード(FW)、ファンニステルローイRuud Van Nistelrooy(1976― )、アルゼンチン代表のプレーメーカー、ベロンJuan Sebastin Vern(1975― )を獲得、2003年にリーグ優勝した。[西部謙司]

その後の動き

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドCristiano Ronaldo(1985― 、2009~2010年シーズンにレアル・マドリードへ移籍)、イングランド代表FWウェイン・ルーニーWayne Rooney(1985― )らの活躍で、2006~2007年シーズンから2008~2009年シーズンまでプレミアリーグを3連覇、2007~2008年シーズンのUEFAチャンピオンズ・リーグでも優勝した。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マンチェスター・ユナイテッドの関連情報