コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マーケットアプローチ market approach

産学連携キーワード辞典の解説

マーケットアプローチ

「マーケットアプローチ」とは、知的資産の評価手法の1つ。評価対象の知的資産に類似した知的資産の取引価格から、その価値を類推する方法。実際には知的資産が単独で流通することはまれであるため、「マーケットアプローチ」だけでは評価が難しいが、一般的な方法としては、ある事業の事業価値から関連する知的資産以外の資産価値(金融資産、運転資本、固定資産など)を減ずることによって得る方法がある。

出典 (株)アヴィス産学連携キーワード辞典について 情報

M&A用語集の解説

マーケットアプローチ

企業買収における主たる企業評価方式のひとつで、市場価格から推計、すなわち企業もしくは同業他社の株式市場や実取引における価格を利用して評価する。代表的なものに「類似業種比準方式」、「類似会社比準方式」がある。「類似業種比準方式」は相続税法の「財産評価基本通達」に定められており、国税庁が公表する業種別月平均株価に基づき、類似する業種と評価対象会社の配当額、利益額、純資産額を調整した上で評価対象企業の株価を求め、これをもって評価とする。「類似会社比準方式」は評価対象企業と業種・規模が類似する公開企業の平均株価を基礎にして、配当額、利益額、純資産額を調整・算出した株価をもって評価とする。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

マーケットアプローチの関連キーワードマーケット・アプローチ評価アプローチ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android