コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マージー川 マージーがわ River Mersey

2件 の用語解説(マージー川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マージー川
マージーがわ
River Mersey

イギリス,イングランド中北部を流れる川。源流はゴイト川とテーム川で,両川ともペナイン山脈西斜面,標高約 500mの地に発し,ストックポートで合流してマージー川となる。マージー川はランカシャーチェシャー両平野を潤し,マンチェスターの南郊を西流する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マージー川
まーじーがわ
Mersey

イギリス、イングランド中西部の川。ペニン山脈南部、ピーク地方に源をもち、マンチェスターを経て、リバプールアイリッシュ海に注ぐ。全長112キロメートル。河口部30キロメートルは幅3.5キロメートルほどの三角江となっている。イギリス産業革命の発祥地ランカシャー地方の南部に動力と用水を供給してきた川である。河口両岸のリバプールとバーケンヘッドは鉄道と、道路2本の海底トンネルで結ばれた連合都市を形成し、ペニン山脈西麓(せいろく)のマンチェスターは世界の綿工業の中心都市として発展した。河口部では潮差が10メートルに達するので、港にはドックが完備している。[小池一之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マージー川の関連キーワードイギリス東インド会社イングランドセーヌ川ダモダル川イギリス国教会イギリスオランダ戦争テムズトレント[川]Hastingsイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone