ミッションステートメント

人事労務用語辞典の解説

ミッションステートメント

企業活動におけるミッション(mission)とは、企業と従業員が共有すべき価値観や果たすべき社会的使命などを意味します。従来の「経営理念」や「社是・社訓」がこれにあたりますが、そうした自社の根本原則をより具体化し、実際の行動に資する指針・方針として明文化したものを、とくに「ミッションステートメント」(mission statement)と呼びます。
(2010/11/22掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

人材マネジメント用語集の解説

ミッションステートメント

・企業とその企業で働く従業員が、共有すべき価値観や行動に関する指針や方針のこと。「企業理念」「行動指針」「顧客に対する宣誓文」等がミッションステートメントに相当する。
・ミッションステートメントを制定し、企業及び従業員で共有し徹底することで、サービスレベルの向上やブランディング一環として発展的に活用するケースも多い。

出典 (株)アクティブアンドカンパニー人材マネジメント用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android