コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミドリ十字 ミドリじゅうじ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミドリ十字
ミドリじゅうじ

医薬品メーカー。 1950年日本ブラッド・バンクとして設立。アメリカの大量輸血方式の普及に伴い,血液銀行として発足した。 64年ミドリ十字に社名を改称,この頃から経営多角化をすすめ,一般医薬品部門にも進出する。血液製剤の大手メーカーとしてプラスマ製剤,免疫抗体製剤,輸液製剤,凝固・線溶療法剤などを製造,販売していた。薬害エイズ事件では被告企業としてその責任を問われ,96年の和解成立後も,和解金の負担と不買運動などで業績が悪化,98年吉富製薬に吸収合併される形で 40年の歴史に幕を下ろした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ミドリ十字の関連キーワードフィブリノゲンとクリスマシン三菱ウェルファーマ[株]ミドリ十字[株]医療機関の公表薬害エイズ問題フィブリノゲン薬害肝炎問題

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ミドリ十字の関連情報