コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミハイロビッチ ミハイロビッチMihailović, Dragoljub

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミハイロビッチ
Mihailović, Dragoljub

[生]1893.3.27. セルビア,イワニツァ
[没]1946.7.17. ユーゴスラビア,ベオグラード
ユーゴスラビアの軍人。別名 Draža Mihailović。第1次世界大戦に従軍,1928~34年ドナウ方面軍参謀次長,1934年在外公館駐在武官,1941年陸軍大佐に昇進。第2次世界大戦中の 1941年4月の枢軸軍(→枢軸国)侵入後,降伏を拒否してセルビア山中でチェトニクを結成。対独抵抗を続け,同 1941ロンドン亡命政府から国防大臣兼総司令官に任命された。当初チトー率いるパルチザンと共闘したが,やがて対立,さらに枢軸側の報復を恐れて抵抗運動を抑制したことで連合国の支持を失った。1946年3月逮捕,裁判ののち対敵協力の罪で銃殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ミハイロビッチの関連キーワード黒田清輝東京大学ウェルナー猪子吉人谷弥五郎林忠恕人見一太郎ミュラーバロウ型累進変成帯シュリーレン

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ミハイロビッチの関連情報