コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミハエル・ケルラリオス Michaēl Kēroullarios

1件 の用語解説(ミハエル・ケルラリオスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ミハエル・ケルラリオス【Michaēl Kēroullarios】

1000ころ‐58
ビザンティン時代のコンスタンティノープル総主教。若い貴族としてミハエル4世(在位1034‐41)に対する革命の陰謀に参加,修道院に追放されるが,その仲間で後に皇帝となったコンスタンティノス9世(在位1042‐55)によりコンスタンティノープル総主教に任ぜられる(1043)。当時皇帝は,南イタリアで勢力を伸ばすノルマン人に対抗するためローマ教皇との同盟を企てたが,ミハエルはそれが,コンスタンティノープル主教座に属する南イタリア地方の教会管轄権のローマ教皇による侵害に連なることを恐れた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ミハエル・ケルラリオスの関連キーワードX線天体三千世界戸田忠昌グライダー競技K末法思想鋳物尺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone