コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミリバール millibar

翻訳|millibar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ミリバール
millibar

気圧を表わすのに用いられた圧力の単位。記号は mbarまたは mb。 1mb=10-3bar=102Pa で,1気圧は 1013.250mbである (→バール ) 。現在,気象学ではヘクトパスカル hPaが使用されている (1hPa=102Pa) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ミリバール(millibar)

圧力の単位。1バールの1000分の1。主に気圧を表すのに用いた。1ミリバールは1ヘクトパスカルに等しい。1気圧は1013ミリバール。記号mb

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ミリバール

バール

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ミリバール【millibar】

圧力の単位。一ミリバールは一バールの1000分の1で、一ヘクトパスカルに等しい。気象学では大気圧の単位としていたが、現在はヘクトパスカルを用いている。記号 mb; mbar   → バール

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

単位名がわかる辞典の解説

ミリバール【millibar〈フランス〉】

圧力の単位で、1バールの1000分の1。記号は「mb」。1平方センチメートルに1000ダインの力を及ぼす圧力。1気圧は1013mb。主に気圧の表示に用いたが、1992年(平成4)から国際単位系のヘクトパスカル(hPa)に変更された。

出典 講談社単位名がわかる辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミリバール
みりばーる
millibar

気圧の単位。単位面積の表面に100万ダイン(dyn)の力が働くときの圧力を1バール(bar)で表す。ミリバール(記号mb)は1バールの1000分の1である。気象観測では、1949年(昭和24)までは気圧の単位として水銀柱の高さmm・Hgを用いていた。mbとmm・Hgとの関係は次のとおりである。
1mmHg=0.1×13.5951×980.665
  =1.3332×103dyn/cm2
  =1.3332mb≒4/3mb
  1mb=0.750062mmHg
 このなかで13.5951は0℃の水銀密度、また980.665は基準重力の値(cm/s2)である。近似値的には
  1mmHg=4/3mb
を用いてよい。気圧は絶えず変化しているが、海面上の平均気圧はおよそ1013ミリバール(760mm・Hg)である。この値を基準として1気圧という単位を工学で用いることがある。大気中の水蒸気の分圧を水蒸気圧というが、水蒸気圧もミリバール単位で表す。
 なお世界気象機関(WMO)では1979年に、気圧の単位をミリバールからヘクトパスカルに変更することを決定し、84年から実施されている。日本でも92年(平成4)1月よりヘクトパスカルが使用されるようになった。[大田正次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のミリバールの言及

【圧力】より

…圧力の単位としてはこのほか,バール(bar。1bar=105Pa),ミリバール(mb。1mb=102Pa),気圧(atm。…

【バール】より

…気象関係で,大気の圧力を表すのに用いられる。とくに,その1/1000であるミリバールmbar(またはmb)がよく用いられている。すなわち,1bar=1000mb=1000hPaの関係にある。…

※「ミリバール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミリバールの関連キーワードヴィルヘルム・フリーマン・コーレン ビェルクネスウィリアム・N. ショーバール(圧力の単位)ビーチバレー気圧の単位大気圧大気温位