ムーニー(英語表記)Mooney, James David

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムーニー
Mooney, James David

[生]1884.2.18. クリーブランド
[没]1957.9.21. トゥーソン
アメリカの経営学者。採鉱工学,機械工学を専攻し,ケース工業大学で学位を取得。第1次世界大戦には陸軍大尉としてフランスで活躍。第2次世界大戦には海軍の作戦に参加。ゼネラル・モーターズの重役,NYCの経営顧問などを経て,1953年よりデトロイトの F. L.ヤコブズの社長。管理過程学派に属し,彼は組織を「ある共通の目的を達成するためのすべての人間共同の形態」と定義し,調整を中核とする組織理論を展開した。主著は A.レーリーとの共著"The Principles of Organization and Their Significance to Modern Industry" (1931) と"Principles of Organization" (37) ,ほかに"Wages and Road Ahead" (32) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ムーニーの関連情報