コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリーブランド クリーブランド Cleaveland, Moses

11件 の用語解説(クリーブランドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリーブランド
クリーブランド
Cleaveland, Moses

[生]1754.1.29. コネティカットカンタベリー
[没]1806.9.16.
アメリカの法律家。独立革命軍に参加したのち,コネティカット土地会社の理事として会社の土地購入,西部開発に従事した。 1796年オハイオ州クリーブランド市の基となる入植地を建設した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クリーブランド
クリーブランド
Cleveland, (Stephen) Grover

[生]1837.3.18. ニュージャージーコールドウェル
[没]1908.6.24. ニュージャージー,プリンストン
アメリカの政治家。第 22,24代大統領 (在任 1885~89,93~97) 。民主党に属し 81年バッファロー市長,83年ニューヨーク州知事に就任。南北戦争以来 23年間政権の座を維持してきた共和党の抗争に助けられ,共和党改革派からも支持されて 84年の選挙に当選。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クリーブランド
クリーブランド
Cleveland

アメリカ合衆国,オハイオ州北東部の都市で,州最大の商工業都市。カイホーガ川の河口で,セントローレンス水路にのぞむ。エリー湖の南岸に位置し,水陸交通の要地でもある。かつてはインディアンフランス人の交易の場所として栄えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クリーブランド
クリーブランド
Cleveland

アメリカ合衆国,テネシー州南東部,チャタヌーガの北東にある都市。 1832年インディアンのチェロキー族が退去したあとに創設。南北戦争のときに北軍のグラント将軍やシャーマン将軍がここを本営とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

クリーブランド
クリーブランド
Cleveland

イギリスイングランド北東部の旧県名。1974年の自治体再編で旧ダラム県と旧ヨークシャー県の各一部をもって新設。1996年に廃止され,ストックトンオンティーズハートルプールミドルズブラレッドカー・クリーブランドの 4単一自治体(ユニタリー unitary authority)に分割された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

クリーブランド(Cleveland)

米国オハイオ州の工業都市。エリー湖南岸にある。鉄鋼石油化学自動車などの工業が盛ん。人口、行政区43万(2008)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クリーブランド

米国,オハイオ州最大の商工業都市。エリー湖南岸の港湾都市で,鉄道の要地でもある。製鉄,製油,機械,自動車,木工品などの工業が行われる。市内には11の大学と39の公園があり〈森林の町〉と呼ばれる
→関連項目オハイオ[州]

クリーブランド

米国の政治家。第22,24代大統領(1885年―1889年,1893年―1897年)。ニューヨーク州知事をつとめた後,南北戦争後初の民主党の大統領。内政においては金本位制の維持に努め,外交については反帝国主義の立場からハワイ併合に反対,ベネズエラ国境紛争に際してはモンロー主義を援用して対英強硬策を採った。
→関連項目民主党(米国)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

クリーブランド【Cleveland】

アメリカ合衆国オハイオ州北東部の工業都市。人口49万3000(1994),大都市域人口222万(1992)。エリー湖に面し,ニューヨークとシカゴの中間にあって中西部工業地帯を代表する。市名は,この地を測量したモーゼス・クリーブランドにちなむ。五大湖水運およびオハイオ・エリー運河の便に恵まれ,近隣に石炭,鉄鉱石が存在することが,工業都市としての繁栄をもたらし,J.D.ロックフェラーマーク・ハナなどの大実業家を生んだ。

クリーブランド【Stephen Grover Cleveland】

1837‐1908
アメリカ合衆国第22代(在職1885‐89)および第24代(1893‐97)大統領。ニューヨーク州バッファロー市長(1882‐83),ニューヨーク州知事(1883‐85)時代の市政改革,反ボス政治の姿勢を買われ1884年,南北戦争後初の民主党大統領に当選。関税問題などが災いし88年再選を阻止される。92年に再選されたが翌年恐慌に見舞われる。金本位制維持の立場から,シャーマン銀購入法を撤廃(1893)する一方,公約の関税引下げを試みたが,保護関税派の反対にあい果たせず,インフレ策を求める民主党員らの不満を買う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

クリーブランド【Cleveland】

アメリカ合衆国、オハイオ州の都市。エリー湖南岸にある港湾都市で、鉄鋼・機械・石油・自動車などの工業が盛ん。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クリーブランドの関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国ネブラスカ米利堅亜米利加アメリカ連合国アメリカ合衆国最高裁判所アメリカ合衆国陸軍士官学校

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クリーブランドの関連情報