コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メデア Médéa

翻訳|Médéa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メデア
Médéa

アルジェリア北部,同名県の県都。首都アルジェ南西 60km,テルアトラス (アトラステリエン) 山脈とカビリア地方を分ける標高 900mの高地にあり,アルジェとサハラ地方を結ぶ交通路と,東西にシェリフ平野とイセル平野を結ぶ交通路の交差する要衝として,戦略的重要性が高い。ローマ時代から軍事基地がおかれ,10世紀にベルベルのジール朝の強大な王ユースフ・ブルッギーン・イブン・ジーリーによって再建,14世紀にはオスマン帝国の太守の居城が定められた。 1835年アブドゥル・カーディルがここでフランス軍に激しく抵抗したが,40年フランス軍によって占領された。ブドウ栽培など周辺の豊かな農業地域の集散地プラスチック工業があり,手工業も盛ん。人口8万 5195 (1987推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のメデアの言及

【アルゴナウティカ】より

…また,オルフェウス作として伝存するものもある。ウァレリウス・フラックスの叙事詩はアポロニオスを基にしているが,ヤーソン(イアソン)はよりりりしい英雄として,メデア(メデイア)はさらに清純な乙女として描かれている点に特徴がある。アルゴナウタイ伝説【高橋 通男】。…

※「メデア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メデアの関連キーワードヤーン(Hans Henny Jahnn)ゲンツ(Árpád Göncz)ウァレリウス・フラックス観世 銕之丞(8代目)ハンス・ヘニー ヤーンコレオーニ家礼拝堂ジャン リシュパンブライヤーズアルジェリア若水 ヤエ子J. ラベリブーサアダリシュパンアマデオメデア県下野竜也ラベリ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メデアの関連情報