コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メラノトロピン

1件 の用語解説(メラノトロピンの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

メラノトロピン

 メラニン細胞刺激ホルモン色素細胞刺激ホルモンインテルメジンメラノサイト刺激ホルモンなどともいう.下垂体から分泌され,メラニン形成細胞を刺激するホルモン.β-リポトロピンという大きな分子の一部に組み込まれた形で存在する.ヒトでの作用の詳細はわかっていない.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メラノトロピンの関連キーワード卵胞刺激ホルモン生殖腺刺激ホルモン脳下垂体前葉ホルモン黄体形成ホルモン放出ホルモン下垂体前葉β細胞下垂体前葉ホルモン色素細胞刺激ホルモンメラニン形成細胞メラニン細胞刺激ホルモンろ(濾)胞刺激ホルモン

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone