モクアイカウア教会(読み)モクアイカウアきょうかい

世界の観光地名がわかる事典の解説

モクアイカウアきょうかい【モクアイカウア教会】

アメリカのハワイ州ハワイ島、コナの中心地にあるプロテスタント教会。1820年にハワイ州で最初に建てられた教会の壁は、溶岩と珊瑚礁でできていて、白い尖塔とともに印象深い外観が町の象徴的な存在になっている。内部は歴史の重みを感じさせる造りで、木材はすべて島のものが使われている。教会の前の庭にはハイビスカスなどの熱帯植物が生い茂り、トロピカルムードにあふれている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android