コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モハーチ モハーチMohács

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モハーチ
Mohács

ハンガリー南部の都市。クロアチアとの国境に近く,ドナウ川にのぞむ河港をもつ。金属工業の中心地で,繊維,皮革工業も盛ん。 1526年のオスマン帝国軍とハンガリー軍との古戦場として知られる。人口約2万。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

モハーチ(Mohács)

ハンガリー南西部の町。ドナウ川西岸、クロアチアとセルビアとの国境近くに位置する。ラヨシュ2世率いるハンガリー王国軍がオスマン帝国軍に大敗を喫し、約150年にわたってオスマン帝国の支配を受けるきっかけとなった、1526年のモハーチの戦いの舞台として知られる。毎年2月初旬、冬の終わりと春の到来を祝う伝統行事、ブショー祭りが催される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

モハーチの関連キーワードオーストリア・トルコ戦争オーストリア=トルコ戦争イブラヒム・パシャイブラヒム・パシャスレイマン1世東欧史(年表)ハンガリー史ブラチスラババルカン半島オーストリアモハーチの戦サーポヤイコマルノ東欧史十字軍バン

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android