コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モリブデン鉛鉱 モリブデンえんこうwulfenite

翻訳|wulfenite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モリブデン鉛鉱
モリブデンえんこう
wulfenite

黄鉛鉱ともいう。 PbMoO4 。鉛鉱床の酸化帯に見られる鉛・モリブデンの酸化鉱物。モリブデンを含む鉱物としては最も普通のもの。正方晶系,硬度 2.5~3,比重 6.5~7.0。通常板状結晶であるが,まれに八面体,柱状,塊状,粒状をなすこともある。{011}面の劈開が顕著。色はダイヤモンド光沢で橙黄,灰,赤褐色を示す。条痕は白色。英語名はオーストリアの鉱物学者 F.ウィルフェンにちなんで命名された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

モリブデンえんこう【モリブデン鉛鉱】

最も広く分布しているモリブデン鉱物の一。鉛・モリブデンの酸化物(化学式 PbMoO4)からなる。正方晶系。板状結晶で、樹脂状・ダイヤモンド光沢があり、黄橙・灰・赤褐色を呈す。鉛亜鉛鉱床の酸化帯に産する。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モリブデン鉛鉱
もりぶでんえんこう

黄鉛鉱の同義語。[加藤 昭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のモリブデン鉛鉱の言及

【モリブデン鉱物】より

…モリブデン鉱石として重要なのは輝水鉛鉱で,他の鉱物は輝水鉛鉱の酸化分解による二次鉱物として産することが多い。ウルフェナイトはモリブデン鉛鉱,水鉛鉛鉱,黄鉛鉱などともいわれるが,そのMoは一部Wに,またPbはCaに置換され,それぞれ鉛重石stolzite PbWO4,パウエル鉱との間に部分固溶体を形成する。パウエル鉱はそのMoをWに置換し,同形の灰重石との間に完全固溶体をなす。…

【モリブデン酸塩鉱物】より

…錯陰イオンの(MoO4)2-と陽イオンによって構成されている鉱物で,ウルフェナイト,パウエル鉱,リンドグレン鉱などがある。ウルフェナイトwulfenite(モリブデン鉛鉱ともいう)PbMoO4は,正方晶系の黄色ないし赤褐色四角板状結晶で,{011}に明瞭なへき開がある。ほぼ透明で樹脂状ないしダイヤモンド光沢がある。…

※「モリブデン鉛鉱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

モリブデン鉛鉱の関連キーワードモリブデン酸塩鉱物モリブデン鉱物