コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モレホン Morejón, Pedro

2件 の用語解説(モレホンの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

モレホン Morejón, Pedro

1562-1639 スペインの宣教師。
イエズス会士。天正(てんしょう)遣欧使節の帰路にリスボンから同行し,天正18年(1590)長崎に到着。オルガンチノの後継者として京都で布教した。慶長19年(1614)禁教令により高山右近らとマニラにわたり,同地で右近の死にたちあった。1639年12月11日死去。77歳。メディナ-デル-カンポ出身。著作に「日本殉教録」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

モレホン

没年:1639.12.11(1639.12.11)
生年:1562
イエズス会宣教師。スペインのメディナ・デル・カンポ生まれ。1578年イエズス会に入会。1586年帰路にある天正遣欧使節に同行し,リスボンから日本に向かう。天正18(1590)年,長崎に到着。オルガンティーノの後継者として京都で布教。慶長19(1614)年の禁教令施行に際し,マトス神父と共にローマ派遣の日本管区代表になり,高山右近らとマニラに渡る。同地滞在中に右近の死に立ち会い,アビラ・ヒロンの『日本王国記』に詳細な注を付す。晩年は再び東洋に戻り,マカオで『日本殉教録』を執筆する。マカオで没す。<著作>佐久間正・野間一正訳『日本殉教録』正・続

(浅見雅一)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モレホンの関連キーワードイエズス会クラッセペレイラモリナイエズスイエズス会士日本通信イエズス会日本年報イエズス会士ディエゴ=デ=サンタ=カタリナペドロ=デ=ラ=アスンシオン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone