帰路(読み)キロ

  • かえりじ かへりぢ
  • 書名

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 帰る道。かえりみち。
※班子女王歌合(893頃)「あかずして今朝のかへりぢおもほえず心を一つおきてこしかば」
〘名〙 帰る時に通る道。帰り道。また、帰る時。帰途。復路。⇔往路
※田氏家集(892頃)上・九日上山行「終日散労帰路暮、風吹涼葉行前」 〔張南史‐春日道中寄孟侍御〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android