コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンサンミシェル Mont-Saint-Michel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンサンミシェル
Mont-Saint-Michel

フランス北西部,マンシュ県モンサンミシェル湾に浮かぶ小島。本土から約 1.6km離れ,周囲約 900m。岩がちの島の中央にそびえる壮麗な修道院は8世紀建設の礼拝堂を起源とし,10世紀以降ロマネスク,ゴシックルネサンスの各時代に造営されたもの。ゴシック様式の回廊は特に有名。百年戦争で要塞化された。城壁の内側には 15~16世紀の家並みが残る。堤防によってノルマンディー海岸と結ばれている。付近の海域は潮位の差が大きい。 1979年モンサンミシェル湾とともに世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

モンサンミシェルの関連キーワードモンサンミシェル修道院モンサンミッシェルフージェール城跡イルエビレーヌ県サーク島

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モンサンミシェルの関連情報