モンサンミシェル(英語表記)Mont-Saint-Michel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンサンミシェル
Mont-Saint-Michel

フランス北西部,マンシュ県モンサンミシェル湾に浮かぶ小島。本土から約 1.6km離れ,周囲約 900m。岩がちの島の中央にそびえる壮麗な修道院は8世紀建設の礼拝堂を起源とし,10世紀以降ロマネスク,ゴシックルネサンスの各時代に造営されたもの。ゴシック様式の回廊は特に有名。百年戦争で要塞化された。城壁の内側には 15~16世紀の家並みが残る。堤防によってノルマンディー海岸と結ばれている。付近の海域は潮位の差が大きい。 1979年モンサンミシェル湾とともに世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

モンサンミシェルの関連情報