モンテ・ローザ山(読み)もんてろーざさん(英語表記)Monte Rosa

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モンテ・ローザ山
もんてろーざさん
Monte Rosa

ヨーロッパ・アルプス中部、スイス・イタリア国境のワリス・アルプスの最高峰。10座以上の高峰からなる山群の総称で、山名は「氷の山」の意。最高点はデュフールシュピッツェの4634メートル。スイスの最高峰で、モンブランに次ぐヨーロッパ第二の高峰でもある。ほかにツムシュタインシュピッツェ(4563メートル)、ノルトエント(4609メートル)、ジグナールクッペ(4556メートル)などの峰があり、その間に六つのコルがある。1855年イギリス人J・G・スマイスらによって初登頂された。登山基地はスイスのツェルマット。登山電車終点のゴルナーグラートから眺望できる。[徳久球雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android