コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンテ・ローザ[山] Monte Rosa

世界大百科事典 第2版の解説

モンテ・ローザ[山]【Monte Rosa】

スイスとイタリアの国境にそびえるペニン・アルプスAlpi Pennineの主峰。モンテ・ローザはイタリア語で〈バラの山〉を意味し,夕日に赤色に映えるためにこの名称となった。雄大な雪原にいくつかの峰がそびえたち,デュフール峰(4634m)が最高峰。多くの氷河がここで養われるが,スイス側斜面のゴルナー氷河は,アレッチュ氷河に次ぐ規模(面積62.9km2,延長14.5km)である。スイス側のマッター谷のツェルマットはこの山塊への登山ならびに観光の基地である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報