コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モントブレチア

3件 の用語解説(モントブレチアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

モントブレチア

交雑種で,ヒメヒオウギズイセンともいう。モントブレチアという名前は旧学名に基づくもので,現在の学名はクロコスミア・クロコスミイフロラ。アヤメ科多年草で,明治年間に渡来,庭に植えられ,暖地では野生化もしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モントブレチア
モントブレチア

クロコスミア」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

モントブレチア
もんとぶれちあ
[学]Montbretia crocosmaeflora Lemoine

アヤメ科の春植え球根草。和名はヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)。球茎は球状で、黄褐色の皮に覆われる。高さ50~80センチメートルに達し、剣状の細長い葉を互生する。夏、先が2、3本に分かれた花茎を出して穂状花序をつくり、橙黄色(とうこうしょく)花を多数開く。花冠は漏斗(ろうと)状で6裂し、径3~4センチメートル。性質は非常にじょうぶで、半野生化している。4月に球根を植え付ける。3、4年は植え替えは不要である。[平城好明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モントブレチアの関連キーワード板扇姫緋縅扇相撲小緋威夏扇姫緋威交雑種ダルマヒオウギヒメヒオウギヒオウギズイセン属

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モントブレチアの関連情報